加藤研究室|東北大学金属材料研究所 非平衡物質工学研究部門

english facebook

ホーム > メンバー

arrow2019年度 arrow2018年度 arrow2017年度 arrowOBOG

2020年度 Staff

教授・加藤秀実 Hidemi KATO
東北大学研究者データベース  CV
仙台出身
健康法:歩け歩け運動、適量のお酒
研究キーワード:金属ガラス、多孔質金属、脱成分(デアロイング)


准教授・和田武 Takeshi WADA
東北大学研究者データベース
仙台出身
健康法:自然散策
研究キーワード:金属ガラス、アモルファス合金、ポーラス金属


助教・朱 修賢 Soo-Hyun JOO (~8/31)

韓国 ソウル出身

研究キーワード:脱合金化、多孔質金属、高エントロピー合金


特任助教・蒋ジン Jing JIANG

中国 天津出身

研究テーマ:Synthesis and mechanical properties of TiNi based alloy


JSPS外国人特別研究員・張 徳平 Deping ZHANG (~5/1)

中国 長春出身


秘書・湯葢典子 Noriko YUBUTA
つくば出身


秘書・伊藤佐江子 Saeko ITO
横浜出身
健康法:ジョギング、飲み過ぎ食べ過ぎ注意


Students

D3・達久将成 Masanari DATEKYU
仙台出身
研究テーマ:1.インプリント加工を用いた高アスペクト比金属ガラス回折格子の作製 2.金属ガラスと離型可能なSi金型の開発 3.有限要素法を用いた金属ガラスインプリント加工のシミュレーション


D3(10月入学)・フチトバートル ゲレルマー Gerelmaa KHUCHITBAATAR
モンゴル ウランバートル出身
健康法:健康的な食事、穏やかに生活する
研究テーマ:Fabrication of porous tungsten carbide from wolframite by liquid metal dealloying


D2・鄭 然範 Yeon Beom JEONG
韓国 ソウル出身
健康法:炭酸を飲まない
研究テーマ:Fabrication of heterostructured composites via liquid metal dealloying


D1(10月入学)・宋 瑞瑞 Ruirui SONG
中国 河南出身
健康法:バドミントン
研究テーマ:金属溶湯脱成分法によるナノ多孔質金属の製造と応用


M2・加藤広太郎 Kotaro KATO
埼玉出身

研究テーマ:金属溶湯脱成分法を用いて作製したポーラスFeCo中のファセット形成


M2(10月入学)・陳 睿明 Ruiming CHEN
中国 大連出身
健康法:笑顔が大事
研究テーマ:低温熱サイクルプロセスによる軟磁性合金ナノ構造の最適化


M2・大橋勇介 Yuusuke OOHASHI
茨城出身
健康法:卵を食べる
研究テーマ:ハイエントロピー金属ガラスの作製と評価


M2・髙木理世 Rise TAKAGI
群馬出身

研究テーマ:インプリント加工による金属ガラスナノパターン作製とそのLIB電極への応用


M2・中村 祐 Tasuku NAKAMURA
仙台出身
健康法:飲酒・運動・睡眠
研究テーマ:脱成分法によるナノポーラスFeCoの作製とその形態制御


M1・太田桂介 Keisuke OOTA
山形出身
健康法:早寝早起
研究テーマ:ハイエントロピー金属ガラスにおけるsluggishな動力学


M1・黒岩優太 Yuta KUROIWA




M1・野崎翔吾 Shogo NOZAKI





arrow2019年度 arrow2018年度 arrow2017年度 arrowOBOG

About us

ページのトップへ戻る