加藤研究室|東北大学金属材料研究所 非平衡物質工学研究部門

english facebook

ホーム > メンバー

arrow2017年度 arrowOBOG

2018年度 Staff

教授・加藤秀実 Hidemi KATO
東北大学研究者データベース  CV
仙台出身
得意料理:チゲ鍋(味を追及中)
研究キーワード:金属ガラス、多孔質金属、脱成分(デアロイング)


准教授・和田武 Takeshi WADA
東北大学研究者データベース
仙台出身
得意料理:焼きそば
研究キーワード:金属ガラス、アモルファス合金、ポーラス金属


助教・朱 修賢 Soo-Hyun JOO

韓国 ソウル出身

研究キーワード:脱合金化、多孔質金属、高エントロピー合金


客員准教授(高等研究機構所属)(11月まで)・ジェラン ピエール・アントアン
Pierre-Antoine GESLIN

フランス出身

研究キーワード:simulations, dealloying, physical metallurgy


JSPS外国人特別研究員・張 徳平 Deping ZHANG

中国 長春出身



秘書・伊藤佐江子 Saeko ITO

横浜出身
得意料理:餃子
研究テーマ:簡単に痩せる方法


Students

D3・梁 暁宇 Xiaoyu LIANG

中国 瀋陽出身

研究テーマ:Nano-imprinting Fe-based metallic glass thin film


D3・蒋ジン Jing JIANG

中国 天津出身

研究テーマ:Synthesis and mechanical properties of TiNi based alloy


D3・モクタリ モルガン Morgane MOKHTARI

フランス Roussillon出身
得意料理:チョコレートパイ
研究テーマ:金属溶湯脱成分法作ったポーラスFeCrの特性評価


D2・朴 元永 Won Young PARK

韓国 釜山出身

研究テーマ:金属溶湯脱成分法を用いたポーラス炭素の作製


D2・達久将成 Masanari DATEKYU
仙台出身
得意料理:目玉焼き&焼きソーセージ
研究テーマ:1.インプリント加工を用いた高アスペクト比金属ガラス回折格子の作製 2.金属ガラスと離型可能なSi金型の開発 3.有限要素法を用いた金属ガラスインプリント加工のシミュレーション


D2(10月より)・フチトバートル ゲレルマー Gerelmaa KHUCHITBAATAR
モンゴル ウランバートル出身
研究テーマ:Fabrication of porous tungsten carbide from wolframite by liquid metal dealloying


M2・野口仁美 Hitomi NOGUCHI
群馬出身
得意料理:かぼちゃの煮物
研究テーマ:金属溶湯脱成分法を用いたポーラスFeCoの作製と規則化が諸特性に及ぼす影響


M2・鎌田峻輔 Shunsuke KAMATA

青森出身

研究テーマ:インプリント加工による金属ガラスナノパターンの作製


M2・菅 卓海 Takumi SUGA

沖縄出身
得意料理:お好み焼き
研究テーマ:金属溶湯脱成分過程により形成される微細組織


M1・庄司理信 Masanobu SHOJI
仙台出身
得意料理:ゆで卵
研究テーマ:高貯蔵密度・長寿命・高レート特性を有したMOF修飾ナノポーラス 水素吸蔵合金の開発


M1・佐藤俊太郎 Shuntaro SATO

千葉出身
得意料理:たまごかけごはん
研究テーマ:金属溶湯脱成分法による階層型ポーラス金属の作製


M1・加藤広太郎 Kotaro KATO
埼玉出身
得意料理:オムライス
研究テーマ:金属溶湯脱成分法を用いて作製したポーラスFeCo中のファセット形成


M1(10月入学)・陳 睿明 Ruiming CHEN
中国 大連出身





研究生(1月入学)・鄭 然範 Yeon Beom JEONG
韓国 ソウル出身




arrow2017年度 arrowOBOG

About us

ページのトップへ戻る